カード考察

《ヒスイバクフーンVSTAR》カード考察

こんにちは!

今日は2022年2月25日発売の強化拡張パック「バトルリージョン」で登場する《ヒスイバクフーンVSTAR》《ヒスイバクフーンV》の考察をしていきます!

ポケモン金銀を始めてプレイしたときに選んだのがヒノアラシでした。

それもあって、アルセウスレジェンズ御三家で一番興味があったヒスイバクフーンの情報が出たのでさっそく考察します。

このパックで登場する他のカードたちの考察記事も合わせて読んでくださると嬉しいです。

《ヒスイダイケンキVSTAR》カード考察こんにちは! 今日は2022年2月25日発売の強化拡張パック「バトルリージョン」で登場する《ヒスイダイケンキVSTAR》《ヒスイダ...
《かがやくゲッコウガ》カード考察こんにちは! 今日は2022年2月25日発売の強化拡張パック「バトルリージョン」で登場する《かがやくゲッコウガ》について考察します...

《ヒスイバクフーンVSTAR》

ヒスイ バクフーンVSTARヒスイ バクフーンV

超超 ホロウフレイム 180

ダメカン3個を、相手のベンチポケモンに好きなようにのせる。

VSTARパワー  カゲロウスター

相手のバトルポケモンにのっているダメカンが4個なら、そのポケモンをきぜつさせる。[対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

HP260、にげるエネルギー2個と標準的なステータスです。

同じくアルセウス御三家の《ヒスイダイケンキVSTAR》よりもHPが少ないのはやや気になるところですが、原作でのHP種族値の低さを反映しているのでしょう。

ワザ「ホロウフレイム」

超超 ホロウフレイム 180

ダメカン3個を、相手のベンチポケモンに好きなようにのせる。

エネルギー3個180ダメージとそこまで高火力ではありませんが、追加効果でダメカン3個をベンチポケモンにばら撒くことができます。

超ポケモンでダメカンをばら撒くポケモンと言えば《ドラパルトVMAX》がまず思い浮かびますね。

ドラパルトVMAX

「ダイファントム」の方が必要エネルギーが少なく使い勝手が良いでしょう。

とはいえダメカンをばら撒く追加効果は後述のVSTARパワーワザ「カゲロウスター」と相性が良く、ダメカン数をうまく調整するのに使えそうですね。

VSTARパワー ワザ「カゲロウスター」

VSTARパワー  カゲロウスター

相手のバトルポケモンにのっているダメカンが4個なら、そのポケモンをきぜつさせる。[対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

相手のバトルポケモンにちょうど4個ダメカンがのっていればきぜつさせることができます。

《イベルタルGX》の「デスカウントGX」と同じ効果ですね。

イベルタルGX

ワザ「ホロウフレイム」でばら撒けるダメカンは3個でわずかに足りず、

また《ヒスイバクフーンVSTAR》自体は飛びぬけて耐久があるわけではないため複数ターンバトル場に立ち続けるのは難しいでしょう。

要求エネルギーが多いため複数の《ヒスイバクフーンVSTAR》を育てるのもなかなかに難しいと考えられます。

《ヒスイバクフーンVSTAR》単体でダメカンばら撒きと「カゲロウスター」での一撃きぜつ両方を狙っていくのではなく、他のカードでダメカンをばら撒いて《バクフーンVSTAR》で仕留めるような使い方がよさそうですね。

《ドラパルトVMAX》《ガラルジグザグマ》《インテレオン》などで相手ポケモンのダメカン数を調整していくのが良いでしょう。

ガラル ジグザグマインテレオン

スタジアムはダメカンをのせられる《いにしえの墓地》か、《ヒスイバクフーンVSTAR》や相性の良いカードたちに干渉しない《頂への雪道》を使うのが良さそうですね。

いにしえの墓地頂への雪道

さいごに

ダメカンが4個のっているポケモンを一撃できぜつさせる面白いVSTARパワーワザをもつ《ヒスイバクフーンVSTAR》

複数のギミックでダメカン数を調整していく必要があり、環境トップの強さとはいかなさそうですが

うらこうさくラインとも組み合わせてダメカンをばら撒いていく使って楽しいデッキが作れそうですね。

この記事が何かの参考になれば幸いです。

ではまた!

《かがやくルチャブル》カード考察こんにちは! 今日は2022年2月25日発売の強化拡張パック「バトルリージョン」で登場する《かがやくルチャブル》について考察します...

 

 

おすすめ記事