カード考察

《リーフィアVSTAR》《リーフィアV》カード考察

こんにちは!

今日は2022年2月4日発売の「スペシャルカードセット 草のリーフィアVSTAR」で登場した《リーフィアVSTAR》の考察をしていこうと思います

banner
草のリーフィアVSTAR・氷のグレイシアVSTARこんにちは! 「スペシャルカードセット 草のリーフィアVSTAR・氷のグレイシアVSTAR」を発売日に手に入れることができたので早...

 

 

《リーフィアVSTAR》

リーフィアVSTAR

まずは基本的なステータスから。

ポケモンVSTARであり、《リーフィアV》から進化するポケモンになります。

HP260ブイズは全体的にHPが少なめですが、《リーフィアVSTAR》《アルセウスVSTAR》《リザードンVSTAR》の280と比べて少なめですね。

アルセウスVSTARリザードンVSTAR

にげるエネルギーは2個と標準的です。

続いて、ワザ「リーフガード」VSTARパワーの特性「アイビースター」について詳しく見ていきましょう!

ワザ「リーフガード」

草草無 リーフガード 180

次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-30」される。

エネルギー3個180ダメージ

ポケモンVも一撃できぜつさせることは難しく高火力とは言えませんが、2回の攻撃でポケモンVMAXをきぜつさせるのには十分ですね。

《こだわりベルト》込みで210ダメージまでアップします。

《リーフィアVSTAR》デッキには《リーフィアVMAX》とのシナジーから《ガラル鉱山》が採用されていることが多いと思います。

「シナジー」とは

相乗効果のこと。複数枚のカードや効果を組み合わせて、より高い効果を期待するときに使う用語。

リーフィアVMAXガラル鉱山

《リーフィアVSTAR》がバトル場にいるとすれば

「リーフガード」で《リーフィアVSTAR》の耐久力を上げて次のターン生き残り、《ガラル鉱山》で逃げられない相手ポケモンをもう1回攻撃してきぜつさせる

というのが基本的な戦術になりそうですね。

《リーフィアVMAX》と同様に《ターフスタジアム》でサーチできますが、《しんかのおこう》で代用できるうえに《ガラル鉱山》の方が相手に与える影響が大きいでしょう。

ターフスタジアム

十分実用性のあるワザですが、特性「アイビースター」のおかげでベンチにいるときも真価を発揮することができます。

VSTARパワー 特性「アイビースター」

特性 アイビースター

自分の番に使える。相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。[対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

《ボスの指令》とほぼ同じ効果ですね。

ボスの指令(アカギ)

サポートカードは1ターンに1枚までしか発動できないため、サポートカードの枠を残して使えるのは便利ですね。

東卒プ
東卒プ
《ガラル鉱山》があればそのままバトル場から逃げられなくなりそうだね!

《ブラッキーVMAX》「ダークシグナル」と似ていますが、

手札から進化させたときにしか使えない「ダークシグナル」とは異なり「アイビースター」は発動タイミングを選ばないという利点がありますね。

ブラッキーVMAX

ベンチに特性未使用の《リーフィアVSTAR》を残しておけば、サイド枚数の少ない終盤に大きなプレッシャーになるのは間違いないでしょう。

《リーフィアV》

《リーフィアVSTAR》と一緒に新登場した《リーフィアV》についても考察します。

スペシャルカードセットの《リーフィアV》

リーフィアV

 リーフガード 30

次の相手の番、このポケモンが受けるワザのダメージは「-30」される。

草草無 スラッシュダウン 180

次の相手の番、このポケモンは「スラッシュダウン」が使えない。

《リーフィアVSTAR》同名ワザ「リーフガード」ミニチュア版が使えますね。

「スラッシュダウン」ポケモンVのワザとしては高い火力を持っていますが、《リーフィアVMAX》《リーフィアVSTAR》に進化してからバトル場に出ていくことが多いのであまり使う機会はないでしょう。

ここで既存の《リーフィアV》とも比較をしてみましょう。

既存の《リーフィアV》

強化拡張パック「イーブイヒーローズ」や「スターとデッキ100」に収録されている《リーフィアV》がこちらです。

リーフィアV

特性 りょくかさいぼう

自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。自分の山札から草エネルギーを1枚選び、自分のポケモンにつける。そして山札を切る。

無無 リーフブレード 90+

コインを1回投げてオモテなら、60ダメージ追加。

ワザの性能は劣るものの、特性「りょくかさいぼう」が非常に優秀ですね。

数少ない草のエネルギー加速手段ですし、先行1ターン目からでも使うことができます。

東卒プ
東卒プ
HPが10少ないけど、こっちのほうが強そうだなあ・・・

実戦での性能は、残念ながら既存の《リーフィアV》の方が高いでしょう。

さいごに

《リーフィアVSTAR》《リーフィアV》の考察記事はいかがだったでしょうか。

《リーフィアVSTAR》特性「アイビースター」試合を決めうる強力な効果を持っていますね。

《リーフィアVMAX》とともに《ガラル鉱山》とシナジーがあり、面白いデッキが組めそうです。

デッキレシピも公開予定なのでそちらも是非よろしくお願いします!

この記事が何かの参考になれば幸いです。

ではまた!

《かがやくゲッコウガ》カード考察こんにちは! 今日は2022年2月25日発売の強化拡張パック「バトルリージョン」で登場する《かがやくゲッコウガ》について考察します...
《かがやくルチャブル》カード考察こんにちは! 今日は2022年2月25日発売の強化拡張パック「バトルリージョン」で登場する《かがやくルチャブル》について考察します...
おすすめ記事