カード考察

《かがやくルチャブル》カード考察

こんにちは!

今日は2022年2月25日発売の強化拡張パック「バトルリージョン」で登場する《かがやくルチャブル》について考察します!

「かがやくポケモン」について以前の記事にまとめているのでまずその記事を読んでからこちらを読み進めることをおすすめします。

かがやくポケモンこんにちは! 今日は2022年2月25日発売の強化拡張パック「バトルリージョン」で登場する「かがやくポケモン」の特徴をまとめてみま...
《かがやくゲッコウガ》カード考察こんにちは! 今日は2022年2月25日発売の強化拡張パック「バトルリージョン」で登場する《かがやくゲッコウガ》について考察します...

 

《かがやくルチャブル》

かがやくルチャブル

まずは基本的なステータスから。

HP90闘ポケモンです。にげるエネルギーは1個で標準的ですね。

《クイックボール》だけでなく《レベルボール》でもサーチできるのは大きな利点でしょう。

レベルボール

「かがやくポケモン」なので1枚しかデッキに入れることができず、また他の「かがやくポケモン」と一緒に入れることもできません。

どのかがやくポケモンをデッキに入れるかを選べるよう、《かがやくルチャブル》の強い点・弱点をしっかりと理解しておく必要がありますね。

特性「ビッグマッチ」

このポケモンがベンチにいるかぎり、自分のポケモンが使うワザの、相手のバトル場の「ポケモンVMAX」へのダメージは「+30」される。

これは非常に強力な特性ですね。

《かがやくルチャブル》がベンチにいる限り、こちらから相手のバトル場にいるVMAXへのダメージが常に+30されます。

30ダメージが勝敗を分けることは《こだわりベルト》《パワータブレット》で感じたことが多いでしょう。

こだわりベルト パワータブレット

ポケモンVMAXはHP300~340なので一撃できぜつさせるのは困難ですが、《かがやくルチャブル》のおかげで倒せるようになる場面も多そうですね。

例えば《はくばバドレックスVMAX》「ダイランス」《こだわりベルト》を付けても280ダメージまでしか与えられません。

しかし《かがやくルチャブル》がベンチにいれば310ダメージで、ポケモンVMAXの種類によっては一撃できぜつさせることができますね。

はくばバドレックスVMAX

《かがやくルチャブル》の弱点

対象がポケモンVMAX限定

ダメージ+30が適用されるのは相手が「ポケモンVMAX」の場合のみとなっています。

《こだわりベルト》は「ポケモンV」が対象なので「ポケモンVMAX」「ポケモンVSTAR」にも適用されます。

使用率が高い《アルセウスVSTAR》に適用されないのはやや痛手と言えますね。

アルセウスVSTAR

「ポケモンVMAX」がいないデッキと対戦するときは完全に無駄になってしまう上に、他の「かがやくポケモン」は入れられなくなってしまいますね。

《かがやくルチャブル》を入れるか考える際は、苦手なデッキに「ポケモンVMAX」が採用されているかなども考慮する必要があるでしょう。

《頂への雪道》で特性を失う

頂への雪道

「かがやくポケモン」はルールを持つポケモンに該当するので、《頂への雪道》で特性がなくなってしまいます

デッキ構築やプレイングで気を付けるべき点ですね。

さいごに

《かがやくルチャブル》の良い点・惜しい点が伝わったでしょうか。

相手を選ぶとはいえ、対戦を通してダメージを+30できる特性「ビッグマッチ」は非常に強力で、ポケモンVMAX主体のデッキにとっては向かい風といえるでしょう。

《こだわりベルト》と一緒に使うと+60ダメージになり、これまでのダメージラインが覆っていく可能性があります。

今後も続々と登場する「かがやくポケモン」に注目していきましょう!

ではまた!

 

 

 

おすすめ記事