カード考察

《スターミーV》カード考察

こんにちは!

今日は2022年2月25日発売の強化拡張パック「バトルリージョン」に収録される新カードターミーV》の考察をしていこうと思います!

《スターミーV》

スターミーV

まず基本的なステータスから。

ポケモンVであり、たねポケモンなので手札からそのまま場に出すことができます。

HP190と決して高いわけではありませんが、ポケモンVの中では標準的と言えるでしょう。

最近は《アルセウスVSTAR》が入ったデッキが増えており、「トリニティノヴァ」の200ダメージを耐えることができないのはやや痛手と言えます。

アルセウスVSTAR

しかし、にげるために必要なエネルギーがゼロであることは大きな利点ですね。

相手の場にあまりエネルギーがない状況でやむをえずバトル場に出ていても(1ターン目など)、すぐにベンチに引いておくことができます。

エナジースパイラル

相手の場のポケモンについているエネルギーの数×50ダメージを与える技です。

バトル場にいるポケモンだけでなく「相手の場のポケモン」全てのエネルギー数が対象なので、盤面によってはとんでもないダメージを与えることができますね。

例えば相手の《アルセウスVSTAR》が「トリニティノヴァ」を使った次のターンのことを考えてみましょう。

《アルセウスVSTAR》には少なくとも3個のエネルギーが付いており、ベンチのポケモンにも「トリニティノヴァ」の追加効果で3枚の基本エネルギーが付いていることが想定されます。

つまり、相手の場には少なくとも6個のエネルギーがあると考えるのが自然です。

その切り返しに《スターミーV》に登場してもらうことで50×6=300以上のダメージを期待することができます!

水エネルギー2個で使える「エナジースパイラル」は《メロン》や《キバナ》とも相性が良く、1ターンで起動できる奇襲性の高い技となっていますね。

メロン キバナ

《メロン》や《キバナ》を使うことで1ターンで起動でき、相手のバトル場のポケモンを一撃できぜつさせる可能性を秘めています。

さいごに

《スターミーV》はにげるのにエネルギーが必要なく、技の要求エネルギーも少ないため使い勝手のいいポケモンです。

メインアタッカーとしてはやや不安がありますが水ポケモン主体のデッキのサブアタッカーとして使用率が高くなることが予想されますね。

水ポケモンデッキの使っているor使おうとしている方々にとって、この記事が何かの参考になれば幸いです。

ではまた!

 

 

おすすめ記事