カード考察

《ライチュウV》カード考察

こんにちは!

今日は2022年1月14日発売の拡張パック「スターバース」で登場した《ライチュウV》について考察していこうと思います。

《ライチュウV》

 

ライチュウV

ファストチャージ

 

ポケモンカードのルール上、基本的に技を使えるのは後攻1ターン目から。

そんな中、数少ない先行1ターン目から使える技である「ファストチャージ」はとても便利で

これを使っておくと先行2ターン目から次に紹介する「ダイナミックスパーク」を使うことができます。

ダイナミックスパーク

なんといっても《ライチュウV》を特徴付けているのはこの技でしょう。

自分の場についている雷エネルギーを好きなだけトラッシュして、その枚数×60ダメージ。

先述の「ファストチャージ」を使っておき、先行2ターン目にも手札から雷エネルギーを付ければ先行2ターン目から180ダメージの火力を出すことができます。

もうひとつ注目すべきは、「このカードについている雷エネルギー」ではなくこの場のポケモンについている雷エネルギー」であること。

他のポケモンのエネルギーまで利用できるなんて…

盤面が煮詰まった中盤以降、相手のVMAXポケモンを倒すフィニッシャーになることもできますね。

《マホイップVMAX》

《ライチュウV》について語る上で避けて通れないのが、似たような技を持つこのカードです。

マホイップVMAX

「キョダイホイッパー」は自分の場のポケモンについているエネルギーを好きなだけトラッシュし、その枚数×60ダメージを与える技です。

VMAXポケモンとほぼ同じ技を使えるなんて、ライチュウVの方が優秀じゃん!

単純にそう言ってしまって良いのでしょうか。この問題をしっかり考えると《ライチュウV》の強みと弱点が見えてきます。

「キョダイホイッパー」は超エネルギー以外も利用できることや、VMAXポケモンであり耐久が優れていることは

《ライチュウV》にない点と言えるでしょう。

《ライチュウV》の強み

  • 先行1ターン目からエネルギー加速ができる
  • 序盤から中火力アタッカーとして働ける
  • 中盤以降はフィニッシャーとして働ける(ダメージは青天井)

この3点に尽きるでしょう。

雷ポケモンデッキ以外での活躍は難しいと思いますが、

雷ポケモン主体のデッキアルセウス+雷ポケモンのデッキに入れておくと戦略の幅が広がること間違いなしですね。

アルセウスVSTAR モココ パルスワンV

他のポケモンの雷エネルギーもトラッシュすることで上限なしに火力を出せることが一番の魅力だと思います。

雷エネルギーを6枚トラッシュできれば360ダメージ。VMAXポケモンも一撃できぜつさせることができますね。

《ライチュウV》の弱点

HPが200

たねポケモンのポケモンVとしては特段低いHPではありませんが、《アルセウスVSTAR》の「トリニティノヴァ」でちょうどきぜつしてしまうと考えると不安な値ですね。

のんびりバトル場に居座っていると相手の展開の起点にされてしまうかもしれません。

タフネスマント

とはいえ「ダイナミックスパーク」の性質上、何ターンも連発できるような技ではないので《タフネスマント》などで耐久を上げる意味もあまりないかもしれませんね。

さいごに

《ライチュウV》はたねポケモンでありながら最大級の火力を出すことができるポケモンです。

自ら「ファストチャージ」でエネルギー加速ができつつ、《モココ》や《パルスワンV》などエネルギー加速手段が豊富な雷ポケモンデッキや《アルセウスVSTAR》と相性の良いカードです。

単体でデッキの主役になれますし、雷ポケモン系のデッキに1枚入れておくと良い働きをしてくれることでしょう。

 

 

 

おすすめ記事